交通事故案件に強い弁護士

交通事故案件に強い弁護士を地域別にご紹介します

未分類

助かりました。

投稿日:2021年3月20日 更新日:

2年前の2月の昼頃、仕事に向かう途中にコンビニに寄り駐車場内を徐行していた私は、バックしてきた乗用車に勢いよく左側をぶつけられました。もちろん左右の車が来ないか確認しながら駐車する場所をさがしていたのですから、一瞬何が起こったかわかりませんでした。すぐに相手の女性(50代)が降りてきて「怪我はないですか?見ていなかった、ごめんなさいね。」と謝ってきました。車を移動させ、警察を待ちました。現場検証後、連絡先を教えあいその場は終わったのですが、安心した途端体が痛くなり今でもその痛みは消えていません。その後保険会社とやり取りすることになったのですが、相手の保険会社の担当者の対応の悪さと、連絡の多さにとても嫌気がさしたのを覚えています。そして帰った後、相手の発言が180度変わり、自分は悪くない、相手が悪いの一点張りに変わり、話が進まなくなりました。初めての事故だったので、どうしていいかわからず、弁護士に依頼することに決めました。事故の詳細、相手の発言が変わったこと、体の痛み、保険会社の対応、すべてを話しました。駐車場内の事故はとても判断が難しいらしく、自分に非がなくても過失割合が10対0にはならないそう。ただ、コンビニ内の事故なので防犯カメラに映った映像も大切な情報になるそう。弁護士に依頼した後は、保険会社とのやり取りもお願いしていたので、電話のストレスがなくなり、心が軽くなりました。相手がごねたものの、最終的に7対3で話は落ち着きました。大きな事故ではなかったけれど、自分自身にかかったストレスはとても大きなものでした。もう二度と同じ目にあいたくありません。あの時対応してくれた弁護士さんには本当に感謝しています。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

妊娠中の後部追突事故

私の友人の体験談です。当時、私の友人とその娘夫婦(娘さんは妊娠中)の3人で娘さんの旦那さんが運転する普通乗用車に搭乗中に、ありきたりのパターンですが、信号で停車中に後ろから追突されたそうです。娘さんは …

no image

任意保険の重要性

雨上がりの夕方にオートバイで片側二車線の国道を走っていました。走りなれた道だったので、いつも渋滞が起こりやすい交差点に侵入する際、減速して通過をしようとしていたら、右車線を走っていた車がウィンカーも出 …

no image

交差点内の事故

1年程前、T字路の交差点で母が事故にあいました。電話があったとき、心臓が飛び出るかと思いました。家から近かったので、すぐに現場に向かいました。相手は老人夫婦で、運転手は女性の方でした。青信号で直進して …

no image

兵庫県神戸市で交通事故に強い弁護士

兵庫県神戸市で交通事故に強い弁護士を探すと見つかったのが、神戸ライズ法律事務所です。 交通事故に特化したホームページを持っているので、交通事故案件に自信があるのがすぐにわかります。 ホームページを見る …

no image

弁護士を入れるとスピード感が全く違う

横断歩道を歩きで渡っている時に、片側から来た車が止まらずに私をひき、車に当たった私は数十メートル先まで飛ばされ地面にたたきつけられました。反対車線の車は一時停止していたので、目撃者ありで10対0で私に …