交通事故案件に強い弁護士

交通事故案件に強い弁護士を地域別にご紹介します

未分類

ノンブレーキの追突事故

投稿日:2022年11月1日 更新日:

数年前の年末の会社出勤時に追突事故を起こされました。国道二車線で前方の車がガソリンスタンドに左折して入ろうとしたので私も停車して待っていました。そこに後方からノンブレーキで追突されました。どうにかブレーキを踏めたので前方の車には追突せずにすみました。お互い路肩に停車して私が車で待っていましたが相手が一向に車からでてきません。相手の車に呼びに行ったところ電話をしていて出てきません。私は業を煮やし警察に連絡しました。相手が車から降りてきたので警察に連絡したかと聞いたところ連絡していない日本語うまく喋れないと言われました。なんと追突相手は外国籍の方でした。私は心配になり任意保険に加入しているかと聞きましたが入っていると言われ有効期限が過ぎている証書を見せられました。あのときの絶望感は凄まじかったです。相手保険屋に連絡してもらって私が話すと更新はされていたようで胸をなでおろしました。警察が到着して見聞が始まりましたが私の車のブレーキ跡しかなくノンブレーキの追突事故であることが発覚しました。警察が相手を問い詰めると前方不注意どころか私が停車しているのを気づいていてノンブレーキでぶつかってきたようです。警察も激怒していましたが
唯一の救いが相手は全く嘘をつかずすべて本当のことを話しました。その後は揉めることもなく修理や治療費はすんなり支払われました。知人も同じ時期に痴呆のご年配の方に当て逃げされ大変な目にあっていました。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

学生時代の交通事故

私は若い学生時代に交通事故に遭いました。それは私にとって、一生忘れられない出来事でした。その日、私は友達と映画に行く予定でした。道路は混雑しており、私たちは交差点で信号待ちをしていました。突然、後ろか …

no image

相手側優先道路で起こした、車同士の衝突事故

その日は友達との待ち合わせに遅れそうで急いでいました。自らの運転する軽自動車で頻繁に通る道でしたので、迷わずいつもの交差点を直進したのですが、その際に衝撃とともに周りの景色がスローモーションのように回 …

no image

交通事故の体験

はじめまして、桐原と申します。 これは、私の嫁が事故にあった時の体験談なんですが、 長男を朝から保育園に送ろうと家を出ました。 我が家の前は道が狭く100メートル程先に行くと見通しの悪い急カーブがあり …

no image

追突されて逃げられた話

夕暮れ時の交差点で、私の車は右折車線の先頭でした。信号は赤で、ウィンカーを出して停車していました。後続で来た車に追突され、軽い衝撃がありました。バックミラーで確認すると追突してきた車には若葉マークがあ …

no image

アルバイトの帰り道、普段は誰もいないはずのその場所に

現在私はあの当時の面影がないくらいに誠実に日々を過ごしています。 事故当時、19歳で西東京の私立大学に通いつつ、アルバイトや奨学金でもつて生計をたてていました。日々の多忙さもあってか不注意や怠慢なとこ …