交通事故案件に強い弁護士

交通事故案件に強い弁護士を地域別にご紹介します

未分類

交差点で事故に遭いました

投稿日:2024年2月1日 更新日:

私は車社会の田舎に住んでいるのでどうしても住んでいる地域では歩行者と車の事故は多いです。数年前、私は通勤途中に交差点で車と接触する事故に遭いました。その出来事は私にとって驚くべきもので、その後弁護士に相談する必要が生じました。

当日、私は歩行者として歩道を渡っていました。信号が青だったので安心して進んでいたのですが、突然、車が右折してくる際に私に気付かず、私をはねてしまいました。事故の瞬間は非常に恐ろしかったです。すぐに病院に搬送され、一時的に入院することになりました。

幸いなことに、私の傷は重傷ではなかったものの、入院費用やリハビリの費用がかさんでしまいました。また、事故の原因は明らかに運転手の不注意によるものでした。そこで、法的なアドバイスが必要だと感じ、弁護士に相談することに決めました。

弁護士との相談は非常に役立ちました。彼は私の権利を保護し、事故の証拠を収集するのを手伝ってくれました。また、運転手の保険会社との交渉も代行してくれました。彼の専門知識と経験があったおかげで、私は適切な賠償金を受けることができました。

この体験から、交通事故に遭った際には弁護士の協力が非常に重要だと学びました。弁護士は私の権利を守り、正当な補償を受ける手助けをしてくれました。交通事故に遭った方々には、同様の経験があれば、迷わず弁護士に相談した方がいいと思いましたし、下手なことを喋らない方がいいと私は思いました。弁護士に相談するのが一番です

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

妊娠中の後部追突事故

私の友人の体験談です。当時、私の友人とその娘夫婦(娘さんは妊娠中)の3人で娘さんの旦那さんが運転する普通乗用車に搭乗中に、ありきたりのパターンですが、信号で停車中に後ろから追突されたそうです。娘さんは …

no image

事故車の保証も弁護士にまずは相談を

車を運転中に交通事故に遭い、その経験から弁護士に相談をする重要性を実感しました。ある日、私は通勤中に信号待ちをしていたところ、後ろから突然車が衝突してきました。幸いなことに、私は怪我は軽傷で済みました …

no image

兄が駐車場に車を入れる時に事故を起こした話し

何年も前の話しとなっておりますが、兄が車を使い買い物にでかけた際に駐車場へバックで入れる際に隣に停車していた車にぶつけてしまい、ちょっとした交通事故がおきてしまった時の話となっています。 兄は仕事柄で …

no image

びっくりするくらい金額が上がりました。

私の娘が学校の横断歩道(信号のない横断歩道)を歩いていた際に、車に引かれて大怪我をした事がありました。最初は私が相手の保険会社と話をしていましたが、治療費も満足に出ないくらいの金額を提示されました。さ …

no image

一時停止を怠ってしまったために起きた悲劇。

彼氏を駅まで迎えに行った帰りに起こった話です。ある日の夜、県外に出張に行った彼を車で駅まで迎えに行ったのですが、すでに到着して駅で待っていたにも関わらず、新幹線を乗り過ごしたようで次の新幹線で行くと連 …