交通事故案件に強い弁護士

交通事故案件に強い弁護士を地域別にご紹介します

未分類

母親が車で接触事故をおこし、弁護士の方に対応してもらったときの話しです

投稿日:2022年7月1日 更新日:

今から2年ぐらい前の話しとなっておりますが、母親が買い物帰りの最中に急に後ろから追い抜きをしてきた車とミラーやドアなどがぶつかり、接触事故を受けた時の話しとなっておりますが、普段から法定速度を守りながら安全運転を行い車を操作する母親であったので、走り屋系の車が後ろから追い抜いてきた恐怖を今もよく覚えていると話しております。 事故が起きた時はその車も路肩に車を止めて、母親のほうに来て、威嚇などはしてきませんでしたが、暴言やらなんかをはいて、その場を後にしたようであり、警察がそのあとに駆けつけ、母親からその時の状況を聞いて、ドライブレコーダーとかの映像も提供しながら、母親がとっさに携帯で撮影していた相手の姿とかもしっかりと映っていて、その動画も警察に提供し捜査をしてもらったのであります。 幸いですが母親の車はドアとミラーなどが破損したので廃車にはならず一安心でしたが、事故から2週間後ぐらいに相手が特定できたようであり、警察の方が身柄を確保したと連絡が入り、私と母親などを含めてその方に対して法的措置をとることになり、交通事故などの問題に強い弁護士の方に依頼を出し対応を受けたのであります。 警察の方も当て逃げや危険運転などの観点から色々と動いてくれたのでスムーズに身柄を確保することができたようであり、警察や弁護士の方々と協力してその加害者に対して断固たる対応をとった形であります。 結果はもちろんですが母親は完全に悪くはないのですが、追い抜きされた際に慌ててハンドルをその車のほうに若干ですが動かしてしまったので、母親が2割悪く、相手が8割悪いという結果が出た感じです。 ただ、相手の当て逃げや危険運転などのことも含めて、こういった裁断がくだり、警察の方々も動いてくれたおかげもあり、早期的に問題を解決することでき良かったです。

交通事故 弁護士 北九州

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

弁護士選びが大切だと知りました

まさか自分が交通事故の被害者になることは想像している人はあまりおらず、ましてや加害者になるとは夢にも思っていないのではないでしょうか。私の友人もまさか自分が交通事故にあい、ましてやトラブルにまで発展す …

no image

弁護士を入れるとスピード感が全く違う

横断歩道を歩きで渡っている時に、片側から来た車が止まらずに私をひき、車に当たった私は数十メートル先まで飛ばされ地面にたたきつけられました。反対車線の車は一時停止していたので、目撃者ありで10対0で私に …

no image

交差点内の事故

1年程前、T字路の交差点で母が事故にあいました。電話があったとき、心臓が飛び出るかと思いました。家から近かったので、すぐに現場に向かいました。相手は老人夫婦で、運転手は女性の方でした。青信号で直進して …

no image

ドライブレコーダーをつけてなかった

去年の6月、介護施設に入所してる母親へ会いに行くため、車で行きました。高速道路を経由していったのですが、自宅から介護施設に行くまでは順調でした。その帰りも高速道路を利用するため、インターへ向かって一般 …

no image

友人が仕事帰りに車同士の事故にあった時の話です

友人が過去に車同士の事故にあった時の話となっておりますが、退社中に車を運転している際に対向車線から突っ込んできた車と正面衝突事故が発生し友人は急ブレーキをかけて、かわそうとしたのですが、避けきれずに正 …