交通事故案件に強い弁護士

交通事故案件に強い弁護士を地域別にご紹介します

未分類

父親が交通事故に遭った時の話です

投稿日:2021年11月3日 更新日:

父親が仕事帰りに車の交通事故に遭い、大怪我をした時の話となっておりますが、今から3年前になるけど、仕事現場から帰宅中に父親が運転していた車が対向車線から突っ込んできた車と正面衝突しつつ、もらい事故をくらった車も同時に突っ込んできたため、多重事故がおきてしまい、現場はかなり大きな事故になってしまったのです。 合計で4台の車が事故をおこす事案であり、父親は骨折などの疑いや頭を強くうっている恐れもあったので、救急搬送されていった感じとなっています。 警察によって事故の処理や調査・捜査が行われいたのですが、父親は病院にて警察から調査や捜査を受けることになりましたが、運転していた車のドライブレコーダーもあったのでそれをもとに対応してもらった感じです。 幸いですが打撲や裂傷傷などですみ頭の検査も異常がでなかったので、すぐに退院はできましたが、むち打ちになってる恐れもあるため、治療を受けながら怪我などが回復するまでの間は仕事ができずにいたのです。その期間中は事故を受けた人たちとも電話連絡などをしながら、今後のことについて話し合いをしていたりしましたが、対向車線から突っ込んできた人が明らかに父親のほうが悪いと突っぱねはじめ、収拾がつかずの状態になってしまったのです。 流石にこのままだとおさまりがつかないため、交通事故に強い弁護士を友人から教えてもらい、その方に依頼を出し対応を受けた感じとなっています。 証拠などをもとに弁護士の方に動いてもらい、もらい事故を受けた方々との証言やドライブレコーダーの映像を参考に加害者側に対して然るべき対応をとったのです。 弁護士の方に頼んだため、スムーズに事後の処理が進み、事故でおきた問題を解決していく道ができ、安心してその後は対応を受けることができています。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

実際に弁護士に依頼して分かったメリット

慰謝料 など さらに交通事故で後遺障害が残ると、事故がなかったら得られた利益や後遺障害慰謝料といった損害賠償請求ができます。 また、死亡した場合は、死亡による逸失利益に対する賠償金や休業損害、死亡慰謝 …

no image

玉突き事故に遭い、車と体に被害を受けた私

玉突き事故の先頭にいた私 その日の午後3時半頃でした。仕事の休憩から職場へ帰ろうとしていました。私は片側二車線の比較的車のよく通る県道の交差点で信号待ちをしていました。 突然後ろからドンという大きな音 …

no image

車と自転車の衝突事故

私が中学3年生の時の話です。 部活に行こうと自転車に乗っていつもの通学路を走っていたら、目の前からきた車と衝突して数メートル飛ばされていたそうです。 その時飛ばされた衝撃で私は脳震盪を起こしてしまいそ …

no image

母親が車で接触事故をおこし、弁護士の方に対応してもらったときの話しです

今から2年ぐらい前の話しとなっておりますが、母親が買い物帰りの最中に急に後ろから追い抜きをしてきた車とミラーやドアなどがぶつかり、接触事故を受けた時の話しとなっておりますが、普段から法定速度を守りなが …

no image

アルバイトの帰り道、普段は誰もいないはずのその場所に

現在私はあの当時の面影がないくらいに誠実に日々を過ごしています。 事故当時、19歳で西東京の私立大学に通いつつ、アルバイトや奨学金でもつて生計をたてていました。日々の多忙さもあってか不注意や怠慢なとこ …