交通事故案件に強い弁護士

交通事故案件に強い弁護士を地域別にご紹介します

未分類

玉突き事故に遭い、車と体に被害を受けた私

投稿日:2022年4月1日 更新日:

玉突き事故の先頭にいた私 その日の午後3時半頃でした。仕事の休憩から職場へ帰ろうとしていました。私は片側二車線の比較的車のよく通る県道の交差点で信号待ちをしていました。 突然後ろからドンという大きな音が聞こえたのでフロントガラスを見たら、後ろからダンプカーが私の車に迫ってきて間もなくぶつかりました。 それほどスピードが出ていなかったからか、衝撃はあまり強くは感じませんでした。驚いて車を出ると、ダンプカーの後ろにセダンタイプの車がぶつかっていました。つまり3台の玉突き事故だという事が分かりました。 胸を圧迫された運転手のために、救急車を呼び… ダンプカーの運転手は、「自分は止まっていたが後ろから押されて、私の車にぶつかってしまった」と話していました。 その方は怪我などをしている様子はありませんでした。セダンタイプの車の運転手は60代くらいの男性でしたが、エアバッグで圧迫されたせいか、胸が痛むので救急車を呼んで欲しいと頼みました。 私はすぐに救急車を呼びました。すぐに救急車がきて病院に搬送されましたが、命に別状があるほどの怪我ではないようでした。 私を全面的にサポートしてくれた東京海上日動 私の被害ですが、まず車の後ろ側はかなり破損していました。大きな凹みとワイパーが吹き飛んでいました。 次に私の身体の被害ですが、特に痛みがある所もなかったのですが、少し首に違和感を感じたので、警察の方の事故処理などが終わったらすぐに病院に行き診察を受けました。 レントゲン撮影などをしていただきましたが、特に異常はみられず、頸部挫傷で全治2週間の診断を受けました。 保険についてですが、私自身は東京海上日動の保険に加入していましたからすぐに担当の方に連絡をしました。 まず私の身体の心配をしてくださり、これからどうすればいいかを分かりやすく教えてくれました。 事故を起こした方も東京海上日動の保険に加入していましたので、後日そちらの保険担当の方から連絡が入り、対応していただきました。 今回の事故で私は被害者の側でしたが、自分自身も任意保険に入っていて良かったと思いました。 自動車事故に対する知識がほとんどなかったので、すぐに電話で相談をできたり助言をしていただけたことは、とても安心できました。親身に対応してくれた担当の方にはとても感謝しています。 最後にどんな保険会社に加入するといいかと言うと、私は保険料の安さも大事だと思いますが、担当者との信頼関係や迅速な対応が大事だと思います。 事故に遭うと、いろいろな不安があると思います。そんな時、信頼できる人に頼る事ができるととても心強いです。しっかり話をして信頼できる方のいる保険会社を選ばれるといいと思います。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

任意保険の重要性

雨上がりの夕方にオートバイで片側二車線の国道を走っていました。走りなれた道だったので、いつも渋滞が起こりやすい交差点に侵入する際、減速して通過をしようとしていたら、右車線を走っていた車がウィンカーも出 …

no image

弁護士を入れるとスピード感が全く違う

横断歩道を歩きで渡っている時に、片側から来た車が止まらずに私をひき、車に当たった私は数十メートル先まで飛ばされ地面にたたきつけられました。反対車線の車は一時停止していたので、目撃者ありで10対0で私に …

no image

アルバイトの帰り道、普段は誰もいないはずのその場所に

現在私はあの当時の面影がないくらいに誠実に日々を過ごしています。 事故当時、19歳で西東京の私立大学に通いつつ、アルバイトや奨学金でもつて生計をたてていました。日々の多忙さもあってか不注意や怠慢なとこ …

no image

過失割合ゼロでも大変。

土曜日のお天気の良い昼間、片側一車線の直線道路での事故でした。 私はスーパーの買い物を終え自転車で横断歩道を横断し車道の左端をまっすぐ走行し自宅に向かい、相手は普通乗用車で反対車線を走っていました。反 …

北海道函館市の交通事故に強い弁護士

北海道函館市の交通事故に強い弁護士を探すと見つかるのが「柳法律事務所」の丹澤弁護士です。 丹澤弁護士は北海道函館出身の弁護士で、函館を中心に活動しているようです。北海道は地域柄か、弁護士に相談するのに …