交通事故案件に強い弁護士

交通事故案件に強い弁護士を地域別にご紹介します

未分類

相手側優先道路で起こした、車同士の衝突事故

投稿日:2022年10月1日 更新日:

その日は友達との待ち合わせに遅れそうで急いでいました。自らの運転する軽自動車で頻繁に通る道でしたので、迷わずいつもの交差点を直進したのですが、その際に衝撃とともに周りの景色がスローモーションのように回転したような感覚があり、気が付いたら進行してきた方向と逆の方向を向いて車が停止していました。何が起こったのかわからず呆然としていると、交差点に面した店舗から多くの人がでてきて、心配そうにこちらをみているので「もしかしたら交通事故を起こしたのかもしれない」とやっと気づきました。幸い相手側の車は、私の車の車体の左側から突っ込んできたため、車は修理不能なほど大きく破損していましたが、私自身にけがは一つもありませんでした。幸運なことに相手の方も大丈夫だったようで、車の外に出て、警察に連絡しているらしき様子がみてとれました。その後、警察がやってきて、相手側の道路が優先だったので、私の側に非があるが100%ではないなどということを口頭で説明された記憶がありますが、とにかく動揺しており、細かい内容は覚えていません。ただ、左側が激しく損傷した車の様子をみて、もしこれが逆方向だったらと想像し、ぞっとした感覚だけは覚えています。死に直面した際に、まわりの景色がスローモーションでみえたら、命が助かるらしいと何かの本で読んだことがあるんですが、まさにこのことだったのかななどと、無事であったことにひたすら感謝しました。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

実際に弁護士に依頼して分かったメリット

慰謝料 など さらに交通事故で後遺障害が残ると、事故がなかったら得られた利益や後遺障害慰謝料といった損害賠償請求ができます。 また、死亡した場合は、死亡による逸失利益に対する賠償金や休業損害、死亡慰謝 …

no image

任意保険の重要性

雨上がりの夕方にオートバイで片側二車線の国道を走っていました。走りなれた道だったので、いつも渋滞が起こりやすい交差点に侵入する際、減速して通過をしようとしていたら、右車線を走っていた車がウィンカーも出 …

no image

車と自転車の衝突事故

私が中学3年生の時の話です。 部活に行こうと自転車に乗っていつもの通学路を走っていたら、目の前からきた車と衝突して数メートル飛ばされていたそうです。 その時飛ばされた衝撃で私は脳震盪を起こしてしまいそ …

no image

時間のかかる問題もスムーズに解決できた!

住宅街の狭い道路を原付バイクで走行していたら、前から対向車がきたので私の前を走っていた軽自動車が後退してきました。私は原付バイクなので後退することができず止まっていました。しかし、前の軽自動車は私のこ …

no image

ドライブレコーダーをつけてなかった

去年の6月、介護施設に入所してる母親へ会いに行くため、車で行きました。高速道路を経由していったのですが、自宅から介護施設に行くまでは順調でした。その帰りも高速道路を利用するため、インターへ向かって一般 …