交通事故案件に強い弁護士

交通事故案件に強い弁護士を地域別にご紹介します

未分類

自転車と乗用車の接触

投稿日:2023年6月1日 更新日:

その日は仕事が休みだったので自転車に乗って買い物に行きました。帰り道自転車通行帯を走行中の事でした。横断歩道に差しかかっところ信号が赤に変わったので自転車を停止さしました。次の瞬間強い力で何かが自転車にぶつかり自転車と共に私も転倒してしまいました。一瞬なにが起こったかわからず呆然としていると隣に止まっている軽自動車の運転席から女性が降りてきました。女性はあわてた様子で「すみません、大丈夫ですか?」と言って倒れた自転車を起こしました。
「今救急車呼びます。」と言うので「そんな大袈裟にしなくてもいいです」といいとりあえず警察に来てもらった。
まずは警察は軽自動車の運転手の女性の話を聞いてました。
女性の話では原因は夕日で眩しくて自転車を見落としてしまった。とのことでした。
こちらにも警察から事故の状況を聞かれこちらの住所 職業 連絡先等を伝え後から何かあってはいけないので病院に行くよう勧められた。私は近くにある整形外科に行くとレントゲン等の検査をしたが骨には異常はなかった。「医師から今日は何ともなくても明日以降痛みが出る事もあるので何かあったら又来てください」
そう言われて擦り傷の手当てだけで帰った。
その日の夕方事故の相手の保険会社から連絡があり保障の説明等を受けた。次の日は昨日なかった足の痛みが出たので仕事を休んで再度病院に行きました。打撲との事で貼り薬を貼って貰って帰りました。午後に保険会社の担当者と会って保障の話をしました。幸いけがは大した事はなく数日で回復しましたが暫くの間怖くて自転車に乗れませんでした。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

交差点で事故に遭いました

私は車社会の田舎に住んでいるのでどうしても住んでいる地域では歩行者と車の事故は多いです。数年前、私は通勤途中に交差点で車と接触する事故に遭いました。その出来事は私にとって驚くべきもので、その後弁護士に …

no image

弁護士選びが大切だと知りました

まさか自分が交通事故の被害者になることは想像している人はあまりおらず、ましてや加害者になるとは夢にも思っていないのではないでしょうか。私の友人もまさか自分が交通事故にあい、ましてやトラブルにまで発展す …

no image

玉突き事故に遭い、車と体に被害を受けた私

玉突き事故の先頭にいた私 その日の午後3時半頃でした。仕事の休憩から職場へ帰ろうとしていました。私は片側二車線の比較的車のよく通る県道の交差点で信号待ちをしていました。 突然後ろからドンという大きな音 …

no image

追突されて逃げられた話

夕暮れ時の交差点で、私の車は右折車線の先頭でした。信号は赤で、ウィンカーを出して停車していました。後続で来た車に追突され、軽い衝撃がありました。バックミラーで確認すると追突してきた車には若葉マークがあ …

no image

示談金に納得できず弁護士に相談

私の知り合いに人は、この度交通事故に遭いました。その時、信号無視をした車に追突されてしまったのです。それだけでもかなりショックですね。どこも痛いところはないものの、やっぱり気になり病院を受診することに …