交通事故案件に強い弁護士

交通事故案件に強い弁護士を地域別にご紹介します

未分類

自転車の事故

投稿日:2023年11月1日 更新日:

私は当時、学校まで自転車で通学していました。 通学路は幹線道路で、日中夜間問わず、多くの車が行き来するような所を通学していました。 いつもの通り自転車で通学し、授業が終わり、その日はアルバイトもなく真っすぐ家に帰る予定でした。 奇しくもその日は私の誕生日であり、家に帰ってゆっくりしようと考えていました。 そんな中、学校から帰宅しようといつもの通学路で帰っていた所、見通しの悪い交差点から急に車が飛び出してきたのです。 「バコーン」 車に引かれてしまいました。 衝突した時の、衝撃や音は今でも忘れません。 ぶつかる際は、よくスローモーションになるといわれますが、まさにそんな感じでした(汗) 「あーーーーーーぶつかるーーーーーー。。。」 時すでに遅し。 気づいた時には道路に飛んでました(笑) どのくらい飛ばされたんだろう・・・・ 5?くらいかな?たしか。 当時、冬場でダウンなど着こんでいたり、リュックをしょっていたのもあるので、擦り傷も最小限に済みました。 すぐに、車に乗っていた人も出てきて、本人も動揺していたのか、目撃者の人にどうゆう風に対応したらいいかなど、慌てた様子でした。 実際自分が、そうゆう立場で事故してしまったら、動揺して何をしたらいいか分からないかもしれないですね・・・ 今、接骨院で働いているので、対処法は分かりますが、実際自動車教習所で教わって以来、対処法なんて教わる事なんてないし、忘れてしまいますよね(泣) とりあえず警察を呼んでもらって、現場検証もしてもらいました。 目撃者の方もいらしたので、その人にも話を聞きつつ、現場処理は進んでいきました。 だがしかし・・・・ なんか肩が痛いな〜。でも鎖骨の方も痛いな〜。なんて軽い気持ちで鎖骨から肩にかけて触ってみたら・・・ 鎖骨どうした!ん?折れてる?いや、折れてる(汗) その瞬間、救急車も呼んでもらい、奇跡的にも車で3分で着くところに救急病院がありましたので運んでもらいました。 直ちに、レントゲンを撮り、医師の検査結果を待つこと5分・・・ 「鎖骨中外1/3部骨折ですね」 と医師の方から言われました。 やはり折れていたか・・・ それを知った瞬間、どっと張りつめていた糸が切れたのか、激痛に襲われ、固定の為服を脱ごうとするが痛すぎて、やっとの思いで固定をしてもらいました。 当時、柔道整復師の学生だったので、鎖骨の骨折を勉強したばかりでした(笑) まさか身をもって体験するとは思わず、鎖骨のことに関しては絶対に忘れないくらい勉強になりましたが、良かったのか悪かったのか・・・(笑) 現場検証も終わり、相手の方も病院に来て下さりその日は終わりました。 私は、鎖骨以外にも、膝や肘を打撲し、首はむち打ちになってしまいました。 しかし病院では、週一回でレントゲンを撮り、診察するというパターンが続き、当時の私としては、 「あれ?治療はしてくれないの?」 と疑問が生じました。 もちろんなかなか回復せず悩んでいるときに、知り合いの紹介で接骨院へ治療に行きました。 丁寧な施術説明に、自賠責の説明や、交通事故治療の流れについて、詳しく教えていただけました。 超音波や筋肉調整をしていただいたおかげで、骨折した部分もだんだんと回復していきました。 怪我をしてから半年間ほどリハビリを行い、今では後遺することなく日常生活が送れています

交通事故 弁護士 北九州

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

弁護士に相談してよかった

まさかという場所で自動車同士でぶつかってしまい、相手の信号無視でしたがこちらも既に動いていたのでこちらにも非はあると言われるだろうなとは思っていました。特にその時は大きな怪我もなかったので警察を呼んで …

no image

停車中に後ろから追突された事故(老婆の後味の悪い対応)

約半年前の出来事です。妻と2人車で買い物に出かけている時でした。交差点の赤信号で停車をしている時でした。妻と会話している時でした。 いきなりゴツンと後ろから突き上げられるようなショックを感じました。最 …

no image

母親が買い物の帰りに交通事故にあった話です

母親が車を運転している時に受けた事故となっておりますが、話は3年ぐらい前のことになっていて、私が覚えている限りのことを話したいと思っているため、端折る部分があるかもしれませんが、留意をしておいて欲しい …

no image

追突されて逃げられた話

夕暮れ時の交差点で、私の車は右折車線の先頭でした。信号は赤で、ウィンカーを出して停車していました。後続で来た車に追突され、軽い衝撃がありました。バックミラーで確認すると追突してきた車には若葉マークがあ …

no image

理不尽極まりない交通事故で本当に腹が立ちました???。

2022年5月下旬頃の出来事です、私の友人が自家用車で買い物に行った際に交通事故を起こしてしまいました、しかし詳しく話を聞いたところ事故の理不尽さに腹が立ちました、友人は片側2車線の幹線道路を制限速度 …