交通事故案件に強い弁護士

交通事故案件に強い弁護士を地域別にご紹介します

未分類

適切にアドバイスしてくれた

投稿日:2023年12月1日 更新日:

交通事故にはあった際、私は途方にくれ頭の中が真っ白になったのですがとりあえず頭の中を整理してゆっくりとした面持ちで保険会社に電話をしたのです。こうして保険会社の言われるがまま、したところ大事になってきて焦りました。 このような中親戚に相談したところ助言され、弁護士に依頼することにしたのですが最初は自分で解決しようと思っていました。しかし自分ではどうしようもなく法律の知識なども全くなかったため頼らざるを得なかったのです。 そもそも相手方の保険会社からの対応に納得できず自分の中で抵抗したいという気持ちがあったということは否めません。専門家の助けを乞うことにしたんですが弁護士と相対した時に私は初めてだったのですがすごく親身になって私の要望をしっかりと聞いてくれたということを今でも思い出します。 どのような対応が必要なのか適切にアドバイスしてくれ、そしてまた手続きに関してもゆっくりと自分のペースでできるように時間をおきながら優しくアドバイスしてくれたのです。 進捗状況を適宜報告してくれたというところもすごく助かり、今自分がどのような状況で待たされているのか。また次どのような対応や面持ちで準備をして挑めば良いのかというところもゆっくりとした口調で教えてくれました。 こうして不安な気持ちを持つことなく依頼に任せることができた私は、結果的に公正な補償を受けるということができ弁護士に相談してとても良かったと感じたのです。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

弁護士に自転車事故の相談をした話

私は去年の夏、自転車で信号待ちをしていたときに、後ろから車に追突されて交通事故に遭いました。幸いにも命に別状はありませんでしたが、首や背中に激しい痛みを感じるようになりました。病院で診断を受けると、む …

no image

事故に遭ったら必ず大病院での診察は必須。母と保険会社の裁判より

これは2012年に母が交通事故に遭った時の話です。 我が家は神戸市垂水区にあるのですが、垂水区多聞にある垂水警察署へ落とし物を受け取るためにタクシーで向かっていました。 垂水警察へと向かう2車線の車道 …

no image

アルバイトの帰り道、普段は誰もいないはずのその場所に

現在私はあの当時の面影がないくらいに誠実に日々を過ごしています。 事故当時、19歳で西東京の私立大学に通いつつ、アルバイトや奨学金でもつて生計をたてていました。日々の多忙さもあってか不注意や怠慢なとこ …

no image

示談金に納得できず弁護士に相談

私の知り合いに人は、この度交通事故に遭いました。その時、信号無視をした車に追突されてしまったのです。それだけでもかなりショックですね。どこも痛いところはないものの、やっぱり気になり病院を受診することに …

no image

学生時代の交通事故

私は若い学生時代に交通事故に遭いました。それは私にとって、一生忘れられない出来事でした。その日、私は友達と映画に行く予定でした。道路は混雑しており、私たちは交差点で信号待ちをしていました。突然、後ろか …