交通事故案件に強い弁護士

交通事故案件に強い弁護士を地域別にご紹介します

未分類

弁護士選びが大切だと知りました

投稿日:2022年8月1日 更新日:

まさか自分が交通事故の被害者になることは想像している人はあまりおらず、ましてや加害者になるとは夢にも思っていないのではないでしょうか。私の友人もまさか自分が交通事故にあい、ましてやトラブルにまで発展するとは思っていなかったこともありかなり慌てていました。友人とは一緒に遊びに出かけていて友人の運転だったので私もびっくりしましたが、幸いなことに相手も私たちも怪我はしていませんでした。しかし自動車自体はかなり悪い状態で動かすことができないレベルだったので、レッカーを呼んだり保険会社への連絡、警察に連絡など対応に追われてしまいました。互いに悪いということもあり物損にする予定で話がまとまったはずでしたが、後日相手がやはり物損では納得できないと意見を翻してきたのでかなり友人も困ってしまったようでした。話し合いでは拉致が開かないと感じたと言っていたので弁護士に相談してみるべきだと提案し、無料相談可能な弁護士に問い合わせてみました。最初に問い合わせた弁護士は、そのような内容ではあまり弁護士を雇っても意味がないというようなニュアンスのことを言ってきたので驚きましたが、何件か問い合わせたところやはり弁護士により対応には大きな差があると感じました。これには友人も同じ意見だったようで、二人でいろんな事務所に問い合わせて納得できた先に相談したところ、無事に引き受けてもらえてトラブル解決につながったので弁護士選びはかなり重要だなと思いました。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

アルバイトの帰り道、普段は誰もいないはずのその場所に

現在私はあの当時の面影がないくらいに誠実に日々を過ごしています。 事故当時、19歳で西東京の私立大学に通いつつ、アルバイトや奨学金でもつて生計をたてていました。日々の多忙さもあってか不注意や怠慢なとこ …

no image

助かりました。

2年前の2月の昼頃、仕事に向かう途中にコンビニに寄り駐車場内を徐行していた私は、バックしてきた乗用車に勢いよく左側をぶつけられました。もちろん左右の車が来ないか確認しながら駐車する場所をさがしていたの …

no image

実際に弁護士に依頼して分かったメリット

慰謝料 など さらに交通事故で後遺障害が残ると、事故がなかったら得られた利益や後遺障害慰謝料といった損害賠償請求ができます。 また、死亡した場合は、死亡による逸失利益に対する賠償金や休業損害、死亡慰謝 …

no image

右直交通事故における弁護士相談

バイクで直進していたところ、右折してきた車と衝突。右折してきた車は交差点内で停止していたことを理由に、 過失0を主張。直進していた私の信号が青だったこともあり、こちらの過失は少ないと思われてるが、過失 …

no image

友人が仕事帰りに車同士の事故にあった時の話です

友人が過去に車同士の事故にあった時の話となっておりますが、退社中に車を運転している際に対向車線から突っ込んできた車と正面衝突事故が発生し友人は急ブレーキをかけて、かわそうとしたのですが、避けきれずに正 …